脱毛するなら満足したい

脱毛するなら満足したい☆光脱毛とその他主要な方式の違い

脱毛サロンで人気の「光」を使う脱毛方式について。

うさぎのナース

光脱毛とはエステでメインに行われている脱毛方法のことを言います。光脱毛のほかにもIPL脱毛やフラッシュ脱毛と呼ばれているものもありますが、どれも脱毛方法としては同じです。エステによって呼び名が違うだけですので、紛らわしいかもしれませんがどれも光脱毛と覚えておくといいでしょう。

 

光脱毛では、メラニン色素に反応する特殊な波長を持つ光を照射する機器を使用します。ちなみにこの光のことを『インテンス(I)・パルス(P)・ライト(L)』と呼ぶものもあり、それがIPL脱毛で使われる機器です。

 

ちょっと話がそれてしまいましたね。本題に戻します。光脱毛で使う機器から照射される光は、ムダ毛が持つメラニン色素に反応し熱エネルギーを放つようになっています。そして放たれた熱エネルギーが発毛組織、毛根にある発毛組織(毛乳頭)に刺激を与え、発毛を行わないようにすることで脱毛が完了するのです。

 

なので光脱毛は1回行うだけで脱毛が完了するものではありません。ムダ毛は毛周期によって成長・退行・休止を繰り返しており、光脱毛では成長期や退行期にあるムダ毛にしか影響を与えることは出来ず、休止期や発毛初期にあるムダ毛にも光を届けるためには、毛周期に合わせて何回も光を照射しないといけないのです。

 

つまり光脱毛とはすべての毛穴の発毛組織に刺激を与えるため長い目で見て少しずつ脱毛を完成させていく脱毛方法だ、ということですね。今、光脱毛で痛くない人気のサロンは効果と料金の両方にが納得できるキレイモ 口コミが20代の女性を中心として人気を博しています。板野友美さんが行っている脱毛サロンとしても人気です。両ワキやVラインのお手軽な脱毛からはじめ全身の隅々まで脱毛してしまうという場合も多く、フラッシュを用いる脱毛の中では保湿も充分と今、注目のサロンです。

 

光脱毛よりも効果が早い!?レーザー脱毛

エステで行っている脱毛について調べてみると、光脱毛のほかにレーザー脱毛を行っているところもありますよね。レーザー脱毛というと医療機関で行う脱毛じゃなかったっけ…?と疑問を抱く方も多いようなので、今回はエステで行われているレーザー脱毛と、光脱毛についてお話していこうと思います。

 

医療機関で行われているレーザー脱毛は、『医療レーザー脱毛』で、エステで行われているレーザー脱毛はただの『レーザー脱毛』です。これがまずエステと医療機関の違いになります。医療レーザー脱毛は医療で用いるレーザー機器を使用した脱毛で、エステのレーザー脱毛は医療機関以外で使用できるよう、威力に制限をかけたレーザー機器を使用した脱毛なのです。

 

そして光脱毛とレーザー脱毛の違いですが、それは光の性質にあります。光脱毛のほうは一度の照射で広範囲に影響を与えますが、レーザーは性質として直進しやすいというものがあり、一度の照射で一部分に強い影響を与えるがその範囲は光に比べ狭いんです。

 

ただその分レーザー脱毛は光の影響が強いので、脱毛効果は光脱毛よりも上をいくものが多いようですね。

 

つまりは光脱毛かレーザー脱毛かを選ぶ際は、広範囲を一度に処理してくれるか範囲は狭いけれど毛根への影響が強いほうがいいかの二点を考え、選ぶといいでしょう。

 

ちなみにこの性質は家庭用のレーザー脱毛器、光脱毛器にも受け継がれていますので、家庭用の機器の購入を迷っている方もぜひ覚えておくといいかと思います。

 

 

光脱毛とニードル脱毛の違い…痛さがあります

光脱毛以外の脱毛方法というとレーザー脱毛がありますが、光脱毛、レーザー脱毛が主流になるまえにさかんに行われていた脱毛方法に『ニードル脱毛』もあります。ニードル脱毛はエステ、医療機関ともに行われている脱毛方法ですが、脱毛の原理がちょっと特殊でその分痛みも強いため、ニードル脱毛を希望する場合は麻酔が可能な医療機関で行ったほうがいいかもしれません。

 

ではニードル脱毛の仕組みについて、です。ニードル脱毛では電気針と呼ばれる、電気を中に通すことが出来る針を使用して脱毛を行います。処理を希望する部分のムダ毛は少し長めに伸ばしておいて、毛穴が見えやすくしておき電気針を毛穴に差し込みます。その状態で針に電気を通し発毛機関にダメージを与え発毛を起こりにくくさせるのです。

 

なのでニードル脱毛ではムダ毛を一本ずつ、毛穴を一つずつ処理していくため、光脱毛やレーザー脱毛よりはるかに時間がかかります。費用は部位によってかかる時間が違うため時間制になっているところが多く、足や腕などの広い範囲でのニードル脱毛を希望する場合は施術時間が長くなる為費用も結構お高めになるようですね。

 

それに先にお話したとおり、針を毛穴に差し込み電気を流すため光脱毛よりはるかに痛みも強いです。ただその分脱毛効果は高く、一度処理が完了したら比較的脱毛効果も長続きしやすく、処理した毛穴からムダ毛が生えてきてしまう確率は非常に低いようですね。

 

光脱毛とニードル脱毛は痛みと脱毛効果の点で大きく違い、希望する脱毛部位や仕上がり、自分の毛質と費用などいろいろな点から考えてどの脱毛方法を選ぶか決めるといいでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ